BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

一番大きいの 

うちには現在11匹のヒョウモントカゲモドキが居る。
色々で増えたり減ったりしたが現在この数。

その中で一番大きな個体。ダグウッド(マックスノー・♂)。
うちの動物は全部最低でも月に1回は計量して記録を取っているのだが、それによると過去最大130g。

ダグウッド

今日は…

123g。ちょっと痩せたかな。お腹がたるんでいる感じもあるし。しかしまぁ誤差の範囲内。

ダグウッド

ついでに長さも計ってみる。
しゃきっと全身伸ばして25cmと言った所か。

ダグウッド

しっぽ幅。一番太い所で3cm程度。

ダグウッド

でも所詮レオパ、手のひらサイズ…でもないか、乗り切れない。

ダグウッド

レオパは品種によって目の色も色々だが、ダグの目はシルバーグレー。体色は斑点が細かく、白地が多く余り黄色味が目立たない個体。

ダグウッド

ダグはUSCBで多分生後半年弱でうちに来た。最初から何となく骨格がでかかったが、他の個体が大体一通り経験した季節的な拒食も全くなく、好き嫌いなく何でも食べ、結果でぶでぶに。もちろん脇の下の栄養袋もいつでも装備。手首は新生児のように輪ゴムが食い込んだ感じでくびれている。

図体がでかいので物怖じせず、もちろん放牧すると猫に突っ込んでいく(笑)
ハンドリングもこの位の大きさがあるとずっしりして安定感と弄り甲斐がある。小さい個体は心許なくて怖い。

で、ここから一番小さい個体を出そうと思ったのだがダグの写真だけで十分長くなってしまったので別エントリーで。

2010/08/10 Tue. 21:53 | trackback: 0 | comment: 6edit