BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

いつか見た風景 

散歩中のアリア。
フトアゴヒゲにゃんこ

やっと気配で起きた猫。
フトアゴヒゲにゃんこ

以前も似た光景を良く見てた。
フトアゴヒゲにゃんこ

仲良しだったユーリとサイファ。
フトアゴヒゲにゃんこ

今はアリアがサイファの代わりに猫踏ん付けて闊歩している。
フトアゴヒゲにゃんこ
こうやって見るとアリアももうサイファの大きさとそんなに引けを取らない。育ったなぁ。実際はまだ全長で9cm、体重だと250g程度の差があるんだけれど、写真だと大差ないように見える。
気の強い未亡人は元気に過ごしておりますよ。

* * * * * * * * * *

すっかり秋の気候になった。トカゲケージ内もバスキングスポットは年中温度をキープしているが、それ以外の外気温の影響を受ける場所は若干温度が下がり気味。

そういうのも関係あるのか、アリアもリオンも最近早寝。
飼い主が帰宅したらシェルターに潜って寝ていることが多い。休日に観察しているとどうやら日没時間近くになるとシェルターに引っ込んでいるよう。

アリアはシェルターはもう体の半分位しかなく(アリアがでかくなったんだけど)、頭から上半身突っ込んで寝ている。大きいシェルターを買ってやろう。

リオンはシェルターの中にすっぽり、穴から覗くと半目でこっちを見てしばらくするとのそのそ出てくる。
夕食は飼い主の手から。餌を貰ってから消灯時間までバスキングしているのは消化促進か?

普段室内で太陽を見ない生活をしていても、季節の移り変わりは肌で感じるらしい蜥蜴達。
食欲不振になったり体調不良も出易い時期なので観察を普段にも増してじっくりと。

リハビリ中レオパは毎日流動食をがっつり食べて、昨日は自力採餌を始めた。強制給餌をしてまだ1週間だったので思ったより早かった。この勢いで早く完治しますように。

療養中の個体が居ると外出中にも気になってしょうがないので秘密兵器?を導入。
詳細は又後日。


2010/09/29 Wed. 23:25 | trackback: 0 | comment: 2edit