BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

角が出た 

こっそりこちらを伺うガーゴイルゲッコーのヴィヴィアン。

ガーゴイルゲッコー


何だか凄く角が出てます。

ガーゴイルゲッコー


ツノミカドヤモリとは良く言ったもので。

ガーゴイルゲッコー


もうほぼ成体なので角もくっきりと。もっとゴリゴリ出ると格好いいんだけどな。
だが画像検索して見るに、これだけ出ていれば十分な感じ。

ガーゴイルゲッコー

しかしこのアゴの下のぽよぽよは何ですかね?太り過ぎてる訳ですかね?
触ると何も入っていないただの皮みたいだけど。下から見るとこぶとり爺さんですよ。

* * * * * * * * * *

ヒョウモントカゲモドキのアネモネ、8月の27日に2つ産卵してどちらも潰れてしまった後、一応産卵床をケージ内に入れ、様子を見ていたが1ヶ月以上次のクラッチがない。お腹に透けてあるように見えていた卵も見えなくなり、産まずに吸収したのかな、もう産卵はないなと産卵床を撤去した。

で、数日前。ケージ内のトイレにしている角に妙なものが。白くてシワシワしてウ○コにしては妙に長い。レオパの糞は茶色や黒の部分と尿酸が固まった白い部分が棒状に繋がって出るが、ただ白いだけ。そしていつもの倍の長さ。

なんだこれ?とケージに手を入れてピンセットでつつきながらじっくり見ると、カサカサした質感でどう見ても糞じゃない。更にじっと見ると卵の殻がくちゃくちゃに丸まったものに見える。ああ、卵を産み損なって中味は吸収して殻だけ出したのか、お疲れ様、と思っていたらシェルターから出て来たアネモネがピンセットにアタック。

余り食欲旺盛な方ではない個体なのに妙にアクティブ。はいはいご飯ですね、と一旦手を引いてふと、まさかね?(産卵後は食欲旺盛になる)とシェルターを覗くと奥の方に白いものが。

…1つ産んでました。

一応回収、ハッチライトに埋めて保管中。多分駄目だろうけど、せっかく産んでくれたので。

体力回復のため、ハニーワーム食い放題大会を開催。
隣のケージのソレルが「俺にも寄越せ!」とガラス越しに大暴れ。貴方は太り過ぎだからあげません。

2010/10/09 Sat. 23:09 | trackback: 0 | comment: 3edit