BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

怪我の治療(4)終 

受傷後42日目、退院後18日目のルー。

目も元通り大きく見開くようになった。こちらの下目蓋はまだ噛み傷が残っているが、いずれ脱皮を繰り返すうちに治るだろう。白っぽくなっていた体色も大体元通りのみかん色に。
受傷後42日(退院後18日)

脇腹の一番酷かった傷もほぼ塞がり、カサブタが。周りから押し寄せるように皮膚が再生して来ているのが分かる。
受傷後42日(退院後18日)

太股の裏の傷。治るまで怖くて触れず初画像。こちらもカサブタ。
ここは皮と肉が分厚く浮いていて、癒合して直るかと思われたがしばらくして壊死して腐り落ちた。
ごっそり肉がなくなっていた割には綺麗に復活している。
受傷後42日(退院後18日)

* * * * * * * * * *

受傷後46日目、退院後22日目。

あまり変化なし。
受傷後46日(退院後22日)

口の怪我も完治、しっかり口が閉じるようになって更に食欲旺盛に。ハニーワーム10数匹をぺろっと。そろそろ普通の給餌内容に戻さないと肥満するかも?
受傷後46日(退院後22日)

* * * * * * * * * *

受傷後48日目、退院後24日目で受診。
傷の具合を診察して貰い、もう大丈夫でしょうということで晴れて投薬終了、通院終了となる。

* * * * * * * * * *

受傷後49日目、退院後25日目。

カサブタがなくなっていた。
受傷後49日(退院後25日)

こっちも。
受傷後49日(退院後25日)

皮膚がなくなっていた尻尾、薄皮に染み出すように模様が戻って来た。何事もなかったように元に戻るんだろうな、生命力の強さには驚かされる。
受傷後49日(退院後25日)

すっかり元通りの愛嬌たっぷりの表情で寄って来るルー。
受傷後49日(退院後25日)

もう決して寿命とどうにもならない病気以外では落とさないと心に決めたうちの動物たち。怪我くらいで儚くなられてしまっては…だが正直、怪我から初回通院までの数日、ぐったりして食欲もなく、沢山の傷が赤く爛れたようになっているルーを見ながらどうなることかと思っていた。

傍で看病出来ない飼い主の代わりに入院させて管理して頂き、こんな小さなヤモリの傷を縫ったり貼ったりして治療して頂ける病院が通える範囲にあって本当に助かった。(車で1時間半なので十分遠いといえば遠いが。)
自分でずっと看ていたら悪化させて最悪の結果もあったんじゃないかという酷い傷だったから。

今回の災難でルーの性格が少しビビりになった。退院後は自分のケージにもしばらく慣れず(留守中に完全に消毒していたので自分の匂いが消えたせいもあるかも?)、落ち着いて手足を投げ出して寝るようになるまで1週間ほど掛かった。段々元に戻って来てはいるが、まだ以前なら気にしなかった物音などで慌ててシェルターに逃げ込んだりする。

そしてゴム手袋恐怖症になっていた。

飼い主はケージを掃除する時に薄手のラテックス手袋を装着する。床材を取り替えたりする際にレオパを掴むのだが、以前は全く気にせず掴まれていたルーが、ゴム手袋の手を見た途端に噛んで来た。
え?なんで?と思いつつ捕まえて持ち上げると振り返ってまでガブガブ噛み付く。手袋越しなので痛くはない。

素手で掴むと普通だし傷を見るのに引っくり返しても無抵抗なのにゴム手袋だと攻撃。
ああこれは多分、病院では先生達は手袋装着なので、嫌なこと(必要な治療なんだけれど)をされたのを思い出して抵抗しているのだなと。
案外学習能力があるんだなと変なところで感心したり。

何はともあれ、ルー、お疲れ様でした。まだあちこち傷跡が残ってるけど脱皮の度に薄くなっていずれ消えてしまうはずだから頑張ろうね。

* * * * * * * * * *

以上が1ヶ月半に渡る大怪我レオパの治療の顛末と経過でした。
やっと普段通りの生活に戻ったルーと飼い主。常にルーのことが気になっていてどうも飼い主も本調子でなかった。

トカゲを飼っている方には気になるかも知れない治療費ですが、ルーの本体価格(笑)の10倍以上掛かったとだけ書いておきます。命に換えられるものではないので治ってくれればそれで良し。飼い主は君たちを扶養するために頑張って働くのみ。

思ったよりここまでの治りが早かった。最初のギタギタ具合からはもっと時間が掛かりそうだったが、再生能力の高さは流石の爬虫類、そして病院での的確な治療のお陰もあったことと思う。

あちこちシミのように灰色になっている噛み傷や、皮膚がなくなった箇所も分からないくらい元通りになるだろうと思いながら、早く治れと通常隔日~2日おきの給餌をルーだけはまだ毎日にしている所。体重が元通りになったらパワーフィーディングはやめよう。

ルーのその後についてはまた折々UPします。しばらくは特別扱い(笑)


2010/10/24 Sun. 23:13 | trackback: 0 | comment: 6edit