BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

半年経って、すっかり手乗り 

サンエステバントゲオイグアナのリオンがうちに来てから、気が付くと半年以上が過ぎていた。

最初物凄くバタついて逃げ惑い、飼い主に対して警戒心剥き出しで、本当にこれが馴れるんかいな?と思っていたのが今では手を出すと目をまん丸に見開いて嬉しそうにいそいそと寄って来る。トカゲに表情なんか…と思われるかもしれないが、目蓋のあるトカゲは結構顔に表情がある。目蓋なしのヤモリは今ひとつ分からないが(笑)

手を見せた途端に乗って来るリオン。

サンエステバントゲオイグアナ

今日の体重235g。全長は約50cmになった。寒くなってから体重は足踏み状態なので半年弱で110g前後増加したことになる。最近はまた食欲も増加傾向で帰宅すると餌皿が空になっている日も。

これ↓は今日のリオンなんだけれど、

サンエステバントゲオイグアナ

こちら↓は連れ帰った日、5月23日の当時名無しのリオン、111g。上↑の写真とぼぼ同縮尺、微妙~に大きくなったのが何となく分かるような分からないような。110gも増えた割には見た目は大差ない感じ。持った時の重量感はもちろんかなり違う。

サンエステバントゲオイグアナ

顔つきもほんの少し大人になったようです。
サンエステバントゲオイグアナ


今朝は餌をやるのにケージを開けたら飛んで来て頭に登られてしまったが、飼い主は用事があるのでそのまま知らん振りしてうろうろしていたら頭を蹴って壁に向かってジャンプ、もちろんヤモリではないので垂直面には登れず、何とかツメが壁紙に掛かったもののちょっとズリズリと滑ってその後べちんと落下。
そのままボケっとしているので捕獲。

以前ならすぐパニックを起こして走り回りどこか隅っこに入り込んで大捕り物になっていたのだが、もう捕まえるのにも困らなくなった。

しかしまだ全然子供。体色もまだまだ茶色っぽいしどうかすると目の上や背中の真ん中は緑色が見える時がある(幼体は全身緑色でまるでグリーンイグアナ)。
白黒モノトーンのかっちょええ成体になるにはまだ後2年近く必要だろうなぁ。
じっくり飼い込んで長く付き合えるのが楽しいトゲオイグアナ。

サンエステバントゲオイグアナ

無駄に暴れることも少なくなり、飼い主の手や腕の傷も新しい生傷は殆ど出来なくなった。よっしゃその勢いで添い寝だ添い寝!(まだ無理)

サンエステバントゲオイグアナ

またもや鼻っ面脱皮中。唇の大きな鱗が浮いてぱかぱかしている。剥がしたくてムズムズするが我慢我慢。

2010/12/04 Sat. 23:41 | trackback: 0 | comment: 0edit