BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

赤いと三倍早い 

帰宅するとリオンの姿がなく、寝ているかと思ってシェルターを覗いても居ない、コルクバークの裏側を見ても居ない???

ケージはちゃんとドアロックが掛っていたし、脱走するはずはないんだけどとよくよく確認するとコルクバークのホントに裏側(さっき探したのは普段寝ている裏側の床)にセミのように縦になってしがみ付いたまま寝ていた。忍者か。

体が冷えていて触ると推定表面温度28度くらい。低体温で動けない無抵抗なリオンを引っぺがしてバスキングスポットへ移動。10分後には何か食べたくなったようで、空になった餌皿を…

「ご飯がない…」

サンエステバントゲオイグアナ

ケージの戸を開けると全開でぶっ飛んで来て頭に登られた。
リオンを頭に乗せたままキッチンでイチゴを刻み、戻ってケージに頭を突っ込むと飛び降りてくれる。一応自分のケージは理解している。

イチゴを手渡しでやるとがっついて、飼い主の指も何度か噛んで(痛いよ)満足げにバスキングスポットに戻る。

一見凛々しい顔をしてますが、

サンエステバントゲオイグアナ

イチゴの汁付いてますよ?

サンエステバントゲオイグアナ

リオンの好物は赤いもの。
野菜ではパプリカが大好きなのだが、赤限定。黄色とオレンジは無視される。

夏はアメリカンチェリーが大好評だった。アクや糖分が強いので沢山はやれないがリオン導入直後だったので、毎日ちょっとずつおやつにして馴らすのにとても重宝した。

イチゴも中まで赤ければ良く食べる。ピンク色や表面だけ赤くて中が白いのは要らんと言われる。
パプリカなんか味は赤もオレンジも黄色も大差ないというか、むしろ甘さは黄色>オレンジ>赤だと思うのだが赤しか食べない。リンゴも赤い部分が少ないのか皮から見せてもそっぽを向かれた。

どうやら味はどうでもいいらしい、ただひたすら赤ければ何でもいいようで。

原生地ではあらゆる雑草、サボテンの若芽や花や実などを食べている。サボテンの実は赤紫で甘いので、推測だが赤い物=美味しい物と本能的に刷り込まれているんじゃないだろうかと。

何か好物があると投薬の必要が出た時などに混入して与え易いので(何しろ大概丸呑みするから)、色んな野菜や果物の好き嫌いをリサーチしているが、とにかく赤い物一辺倒。分かり易くていいけどね。

赤紫色の小松菜の品種があるようなので、春になったら種を蒔いてみようと思っている。育つかどうかは別として。以前リオン用に蒔いた野菜各種は収穫を待たずに全滅しましたorz


ちなみにタイトルと本文とは赤い以外に関連はありません。
まぁ確かに先代相棒蜥蜴のサイファより、リオンの方が動きは3倍早い(笑)

2010/12/21 Tue. 14:50 | trackback: 0 | comment: 2edit