BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

大体不機嫌 

あんまり間が開くのも淋しいので何となく更新しておこう。

ちょっと前のアリアさん。1ヶ月ほど前かな?もちろん現在と全く変わっていない。
体重も維持中、これ以上デブってはいけない。

フトアゴヒゲトカゲ

飼い主が寄るともれなく不機嫌な顔になる。餌(肉限定)を見せるとちょっと嬉しそう?表情が緩んで目を丸くして(餌に)飛び付いて来るが、そうでない場合はどんどん顎下が黒くなり目が吊り上る。そんなに嫌わなくても。

フトアゴヒゲトカゲ

相変わらずの肉食で、一応毎朝野菜入りの餌皿を入れておくが、夕方確認すると大体蹴散らしていたり食べずに干乾びていたり。たまーに減っている時があるので多分食べている時もあるようだレベル。
小さい頃は普通に野菜も食べていたので、ある日突然また食べ始める日を夢見て毎日野菜を皿に盛るのです。

* * * * *

蜥蜴ーズ近況。

暖かくなったり急に冷え込む日があったりだが、蜥蜴達の調子は大方上向き。

リオンは食欲上昇中。餌皿に朝入れておいた分を夕方までには完食し、帰宅した飼い主の手からも何かしら食べてからしっかりバスキングして消化後寝る。

アリアさんは上の通り。

レオパーズは拒食まで行かずとも食欲不振だった個体も普通に食べ始めた。毎年のことだがちゃんとヒーターや温室で暖めて温度はキープしていても、冬場に食いが落ちる個体はどうしても出る。そんなもんだと分かっていても心配で胃が痛い季節が終わってくれて一安心。

ヴィヴィアンが脱皮していて、手袋が欲しくてつい引っ張って手伝ったら「いらんことすんな!」と振り向きざまにがっぷり噛まれた。ゴメンナサイ。
しかしそのまま餌を見せたら食べていたので怒りは持続しなかったらしい。

ブルーゲッコーの2ndクラッチの卵がそろそろ産卵後2ヶ月。生きているならそろそろハッチしてもいいかも?という時期。無事孵ればいいな。うちは繁殖率が良くないので駄目だった場合ガッカリするので大きく期待してはないけど。

そんな感じで平和です。

2011/04/20 Wed. 17:10 | trackback: 0 | comment: 4edit