BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

そして1年 

サンエステバントゲオイグアナのリオンを迎えてから約1年と2週間が経ちました。

飼い主の気配だけでシェルターに隠れ、目が合うと後じさりして逃げ、傍に居ると警戒して餌を食べないという馴れのカケラもない導入初期から、自分から飼い主に飛び掛かり付き、目が合うと飛んで来て、傍に行くと餌をねだるというベタ馴れと言っていい所までになった。

導入当日のデータ:111g、全長37cm。
一年後のデータ:398g、全長52cm。

体重3.6倍、全長1.4倍に成長。

同縮尺の画像を持って来てみました。

2010年6月19日撮影。
2010年6月19日

2011年6月6日撮影。
2011年6月6日

同じカクタススケルトンにちんまりと収まっていた昨年、もうはみ出しそうな今年。
90x45x60cmのケージがちょっと狭いかなと思えて来たこの頃。しかしもうそんなに暴れなくなったので外に出すことで運動不足は解消させつつ、もう一回り大きくなったら準備してあるピカのガラス温室に引越し、更に大きくなったらケージを自作というスケジュールで考えている。
フルサイズの具合がまだ実感出来ないがもしかしたら温室(85x43x150cm)で生涯暮らせるかも?とも思っている。飼い主在宅中は放し飼いだし。

サンエステバントゲオイグアナ

何でこんなに格好良いんだろう(親馬鹿)。
サンエステバントゲオイグアナ

頭脱皮中だけどね。
サンエステバントゲオイグアナ

いつだって仲良し。
サンエステバントゲオイグアナ

蜥蜴総勢16匹、みんなそれぞれ見た目も性格も違って可愛いけれど、やっぱりリオンは別格。
先代相棒のサイファと同じ程度には馴れた。大人しく温厚で、フトアゴより確かに賢いけれどその分まだ飼い主と心理的な距離は感じる。

サイファと同じように名前を呼んだら(名前と認識していない可能性もあるが)こちらを見て寄って来るし、手を差し伸べると自分から乗って来るのも同じ。

ただ、唯一添い寝はまだしてくれない。サイファはケージから外に出していても、消灯時間になると勝手に飼い主のベッドに潜って寝ていた。そこまであとどの位掛かるかな。

そろそろ多分2歳近く、寿命の長いイグアナ、これからものんびりゆっくり付き合っていくつもり。

2011/06/09 Thu. 01:14 | trackback: 0 | comment: 2edit