BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

ヘルメットゲッコー近況 

今日も元気なヘルメットゲッコー。

手の上でも平気で餌を食べるようになったメス。
しかし何故か段々腹が立って来るらしく、途中から威嚇。
実際の所は警戒心の強い種類なので食欲と警戒心の狭間で葛藤しているのでありましょう。

ヘルメットゲッコー

でも威嚇中でも餌を見せると食べるんだな。満腹になるまでは食欲の勝利(笑)

ヘルメットゲッコー
この写真は昨年12月23日撮影。ブログに上げる前にカレンダーに使っちゃった。


こちらは先程撮ったオス。ケージの前に寄ると何だ何だ?という感じでシェルターから出て来る。
笑顔のように見えるが、実際は口を半開きでパクパクして威嚇しながら出て来る。何枚か撮ったけどシャッターが下りた時には毎回口が閉じていた。

ヘルメットゲッコー

ヘルメット部分が見えないと違う種類のよう。

ヘルメットゲッコー

駆虫薬投与も抗生剤2週間はとっくに終了し、2週間置きのフェンベンタゾールの投与を1回残すのみ。その後更に2週間置いて、出したものを採取して病院で検査して虫と虫卵がなければ駆虫終了。

一時食欲が落ちていたオスも年が明けてからはガツガツ食べるようになった。

本日の体重 オス:7.1g メス10.4g。 ちょっとずつ増えている。

あ、そうそう、いい加減名前を決めないと、ということで命名。

メス:サハラ (アラビア語で「砂漠」)

オス:リーフ (同じく「風」)


当家の命名規則により、いつも通りの中二病臭い名前になりました。

この2匹はモロッコ産ワイルド、ヘルメットゲッコーはサハラ砂漠に住むヤモリ。サハラというのは元々現地のアラビア語で「砂漠」の意味。
サハラ砂漠の砂は赤味を帯びた色で、ヘルメットゲッコーの色はその砂の色なんだろうなと遥かモロッコに思いを馳せながら、砂漠を渡る風をイメージして…

とか浸っていると、ヘルメットゲッコーは動物の糞の中に潜んでいることがあるとか何とか、オイ、浪漫もへったくれもないじゃないか。

…そりゃ腹に虫も居るわな。


2012/01/16 Mon. 01:32 | trackback: 0 | comment: 7edit