BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

慣れたのか馴れたのか 

昨年11月導入、同月末から2ヶ月コースで駆虫を掛けたヘルメットゲッコー。

線虫駆除薬の4クールの投薬も終え、多分お腹の中では全ての虫と虫卵は死滅したはず。
今月病院で結果の確認をしたら検疫終了。

ちょっと外に出して写真を撮ってみた。オスのリーフ。

手足を突っ張って胴体をしっかり持ち上げているのは警戒のポーズ。
指先が反り返っているのも同じく警戒している時。

ヘルメットゲッコー

目玉デカイよね。

ヘルメットゲッコー

メスのサハラは写真を撮ろうとしたら逃げまくったので無し。

先日サハラは手の上で餌を食べるようになったと書いたが、リーフも同じように手の上給餌OKになった。

導入時は体重が1g程度の差で見た感じもそう変わらないサイズだったのに、現在4gほどの差がある。メスの方が大きい。
見た目も今ではあからさまに大きさに違いがあって、時々重なっているが(交尾ではない)親亀の上に小亀状態。

ほぼ同量食べさせているのにぐんぐん差がついてしまった。

ピンセットを見せると飛び付いて来る、手は噛まなくなった、手の上で餌を食べるようになった、思ったより慣れるんだな。
余りに小さいので意思の疎通らしき物は感じられないが、餌を貰えるのが分かっていそいそと寄って来るのは可愛い。脳みそスプーン1杯もない癖に。

2012/02/02 Thu. 17:09 | trackback: 0 | comment: 4edit