BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

膨らむジャイアントゲッコー 

日々変化があるというのは楽しいもので、今日もジャイアントゲッコーです。

体重計、というか0.1g単位で量れるスケールの上で給餌してみた昨日と今日。

ひとつ下のエントリーで書いたとおり、急激に膨らんだジャイゲコ、そしてよく食べる。

6月10日の体重:10.5g(排泄後)→12.0g(食後)

口の回りにご飯付いてますよ?

ニューカレドニアジャイアントゲッコー

舐めます。

ニューカレドニアジャイアントゲッコー

ごちそうさまでした。

ニューカレドニアジャイアントゲッコー

6月11日の体重:11.0g(排泄後)→13.4g(食後)

ニューカレドニアジャイアントゲッコー

喰わせ過ぎたか… 明らかにぱんぱんに詰まってる。まだ欲しがるのを程々で止めたんだけれど、食後肩で息をしていたところを見ると本人も自分の限界が分かっていないらしい。

ニューカレドニアジャイアントゲッコー

ちなみに連日排泄後の正しい体重が量れているのは、慣れていないヤモリにありがちな捕まえるとウ○コする王道パターンのため、毎日食前に脱糞するからです。これは多分、危険を感じるとウ○コ出して体を軽くして逃げようとする本能なんだろうなぁ。ガーゴ2匹で経験済みだけれど、ある程度慣れるとしなくなるから。

一度出すもの出すと落ち着いて食べるし、スプーンを見せると寄って来る。食べている最中にフード追加のためスプーンを遠ざけるとよちよち歩いて追いかけて来る。

しかし一週間で体重が約倍って…。

同じくベビーから育てたガーゴイルゲッコーのヴィヴィアンの記録を振り返ってみると、導入時8.7gが約3週間で16.0gに育っている。腹の中身を差し引いたとしても、ジャイゲコの成長スピードの方が速いような。大きくなる分加速度があるのかな。早めに大きいケージの準備が必要かも?

2012/06/11 Mon. 23:33 | trackback: 0 | comment: 6edit