BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

脱皮日和 

数日前、いつものようにジャイゲコベビーをケージから引っ張り出して給餌を、と掴んだら手触りが変だった。
良く見ると脱皮開始直後のようであちこち綻びている。一応フードを舐めさせてみたが落ち着かず「それどころじゃないんだってば!」という感じなのでご飯抜きにしてケージに戻した。

残ったフードをどうするか、今日はご飯の日じゃないけどガーゴにやっちゃうか、とフラムを掴みだしてみると。

ありゃ、貴方も脱皮中でしたか。

ガーゴイルゲッコー

んじゃヴィヴィアンは?

彼女も仲良く脱皮中。

ガーゴイルゲッコー

脱皮中は食が落ちるガーゴ達。
スプーンで「あーん♪して」といちゃいちゃ給餌タイムができない飼い主は非常につまらない。

フラムが上の写真のようにいい感じで破れないまま皮が浮いていたので、ちょっと拝借と引っ張ってみたら珍しく全身タイツが採れました。

ガーゴイルゲッコー

目蓋なしヤモリの脱皮の皮は、目玉の皮も一緒に剥けるのがいつも不思議。ちゃんと目玉はキョロキョロ動く構造で普段皮があるようには見えないのに、剥けた皮は何故周りと繋がっているのだろう?

ガーゴイルゲッコー

レオパーズの脱皮は数が居るのと大体みんな2週間周期なこともあって結構同じ日に複数重なることも多いが、ガーゴ2匹が一緒の日に剥けていたのは初めて。ついでにジャイゲコもなのは「ラコダク部は今日から衣替えね」とか相談したんですかとちょっと思った。

ガーゴイルゲッコー

ヴィヴィアンとフラム、いつもこんな風にケージ越しに見詰め合っている。何か話し合っていても不思議ではない。
手前がフラム、ガラスの向こうがヴィヴィアン。

しかしまだ直接会わせると死闘を始めそうになる2匹です。ペアリングはいつになるんだろうなぁ…。


2012/07/05 Thu. 23:59 | trackback: 0 | comment: 3edit