BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

初めての… 

昨年秋のプチ九州レプタイルフェスタで連れ帰って来たヘルメットゲッコーのペア。
当時のサイズはサブアダルトかもうちょっと幼いかという感じ。

ぐんぐん育ってすっかりアダルトになったけれど、駆虫薬の投薬中にメスが多分交尾なしでのスラッグをべろんべろんと2つ産んだっきりでその後産卵なし。交尾も全く見かけないし、多分繁殖期であろう暖かい時期にも何もなかったのでこのペアは最初からずっと同居しているのに繁殖スイッチが入らないし、相性が悪いか何かでやる気などなくしてしまったのかと思っていた。

一昨日、給餌の後温室の戸を閉めようとしていたら、オスの顎下の白さが目に飛び込んで来た。

ヘルメットゲッコー

給餌完了後1分も経っていない時で、餌の取り合いでケンカでもしているのかと最初思ってしまった。
最初メスのヘルメット部分の端をオスが噛んでいて、すぐに首の皮に噛む場所を変えた。あれこれもしかして?

ヘルメットゲッコー

「見るなよ」という感じのリーフ(オス)、ちょっと困った表情?のサハラ(メス)

ヘルメットゲッコー

上から見るとしっかり交尾していた。

ヘルメットゲッコー

私が目撃したのが最初の交尾かどうか分からないが、近日中に産卵が期待できそう。念のためケージ内の砂を浚ってみたが卵はなかった。

しばらく良く観察して産卵を待つことにする。上手く繁殖できるといいな。

孵卵用に以前レオパに使っていた温冷庫があったのだが、2週間程前に冷蔵庫が壊れたので緊急避難的に使おうとしたら壊れてた(笑)
フィルムヒーターと発泡スチロール箱で孵卵箱を作らなくては。


2012/10/12 Fri. 16:56 | trackback: 1 | comment: 4edit