BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

2匹目…! 

9月6日の未明にヘルメットゲッコーの卵2つのうち片方がハッチしたのは前記事に書いた通り、孵化子は順調に育っている。

残された卵1つはハッチした方と比べると卵の質感がカサついて中に何かある気配も感じられず、これは駄目だろうなと思いつつもそのまま特に何をするでもなく放置しておりましたが…

今朝、いつものように草食置き餌組に餌皿を入れて回っている際、ふと黒い物が目について違和感で凝視すると、なんとハッチしていた。

ヘルメットゲッコー

前回同様、未明に飼い主が知らないうちに勝手に卵から出て初回の脱皮もすっかり済ませ、「ああ疲れた」といった風に寝ていた。
動かないのでハッチで力尽きたかと触ってみたらハッチライトを蹴散らしながら走り出したので上記の状態だったと分かった。

しかし初回孵化子より一回り小さくか細い。頭と体のバランスも頭が大きくて見るからにベビベビしている。

こちらは先に孵化した方のハッチ直後。あんまり変わらなく見えるかと思うが、写真の縮尺が違って、この写真のベビーのすぐ側にある割れていない卵が上の写真の卵の殻なので、若干遠近法で殻が大きく映ってはいるが明らかに小さい。見つけた瞬間うわあ小さいこれ生きてるの!?となった位。

ヘルメットゲッコーベビー ハッチ直後

初回孵化子が0.5gだったので、今回の子は0.3g程度かなと思う。
プラケに移すべく捕まえようとしたらパニクって暴れ出したのでスプーンで掬って移した。


嬉しさは一瞬、うきうき気分は当分続くが、同時にまた喰うのか育つのかという育児ノイローゼな一週間が始まる…(笑)

2013/09/19 Thu. 15:56 | trackback: 0 | comment: 5edit