BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

九州レプタイルフェスタ2011 

去る5月29日は九州唯一の爬虫類イベント、九州レプタイルフェスタin福岡。

最初に言っておきますが、会場内の様子の写真はほぼありませんスミマセン。何しろ会場が暑くて人が多くて早々に気分が悪くなり、オークションと獣医の先生の講演も聴くつもりだったのに早期戦線離脱したため。


今年は生体を買う予定はなく、資材だけの予定だったのでゆっくり行こうと思っていたのに結構早めに着いてしまい、整理券番号は100番台(入場者数トータル1000名越えだったとのこと)。

会場に入って驚いたのが何しろ暑いこと。過去確か5~6回参加したが今迄で一番暑いような。5分位ですぐに汗だく暑いの苦手ー死ぬー。

しかしとりあえずヴィヴィアンの婿を探さねば。全ブース隈なく見て回った(つもり)けれどガーゴイルゲッコーは居なかった。残念。クレス安いなー、フトアゴのレザーバックやトランスも大分値崩れしたなーとか思いながら人込みに揉まれる。

ビバリウムガイドの最新号が確かトゲオイグアナ特集だったはず、とTMMZ氏を目印wにブースに寄ってご本人から購入、イベント名物裏ビバガも。タイムリーと言っては何ですが、つい先日某ショップで逮捕騒動があったばかりの密輸ネタ。CITESと言うと私はむしろ植物の方が身近だけれどサボテン持ち帰って捕まるもカメ持ち帰って捕まるもどっちも「種の保存法違反」。

最愛の故・サイファ蜥蜴に良く似た色合いと顔付きのフトアゴを思わず連れ帰りそうになるが、何しろベビーサイズで性別不明。オス確定なら連れ帰っていた。ギャンブルしようかとちょっと思ったけれど、いやちょっとじゃなくて何度もブースに寄って逡巡したけれど気の強いメスフトアゴ2匹となるとうーん、と考えてやめた。
アームウェービングしているのを見ちゃったのでメスの方が確率高いかとも思ったし(ベビーではオスメス関係なくやるらしいけど)。


で、今回の戦利品はこんな物のみ。

ブルーゲッコーの主食、ジクラの爬虫類ゼリー半年分と、ヴィヴィアンの主食、ラコダクフード(これだけで1年暮らせます)。

九レプ戦利品

ブルーゲッコーのケージが大き過ぎて私のレイアウトでは湿度が保ち辛い為サイズダウンを考えていたので、エキゾテラの可愛いサイズのナノ一式。温室に入れずにそこらに置くケージはエキゾテラ派です。ルックスが好き。上置きライトも専用でレイアウトスッキリだし。

九レプ戦利品

* * * * *

唯一の生体写真。

うちで撮影した写真に酷似してますが、ペア販売されていたサンエステバントゲオイグアナのオス。
フルアダルトらしい。

サンエステバントゲオイグアナ

やっぱり成体のオスは頭部がゴツい。頭部が小さめの女性の握り拳位の大きさがあった。リオンの1~2年後はこんな感じになるんだな。
しかしサンエステバンは大体みんな同じ顔だ。まだ個体数が少ないしブリーダーも限られているので出回っている個体はほぼ血縁なんだろうな。

サンエステバントゲオイグアナ

こちらはアダルト一歩手前、多分3歳程度かと思われるメス。お疲れでした。
リオンより0.5回り大きいかという位のサイズ。それでもクレスト(タテガミ)がリオンより小さかったのでリオンはやっぱりオスで間違いないなと再確認。

サンエステバントゲオイグアナ

戦利品のオマケ。

エキゾテラ(GEX)のブースで「貴方どんな爬虫類をどれだけどうやって飼ってますか?」というアンケートに答えると貰えた非売品のアルミのマウンテンボトル。

九レプ戦利品

このロゴが好きなので嬉しかったり。2つあるのはケージ一式買ったらもう1つ貰ったから。

九レプ戦利品

* * * * *

こんな感じで今年の九レプは、私のこれまでを知る人がほぼ全員何か連れ帰っているだろうと予測されていたかと思われるけれど、生体のお迎えはありませんでした。

何でもいいから連れ帰りたい衝動に耐えた私エライ!(笑)

真面目な話、リオンを上の写真の個体程度の一人前に育て上げるまでは大きい蜥蜴は導入しないと決めているのです。
十分に全員に手を掛けてやれる自分のキャパの範囲での無理ない飼育がモットーです。

しかし一目惚れしてしまった場合は衝動に耐える自信がない。真夏の静岡や残暑の神戸には出掛ける気力がないので、次回イベントは多分秋のプチレプ(あれば)。それまでに更に自制心を培っておかねば。

関連記事
2011/06/01 Wed. 21:10 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mysticlizard.blog129.fc2.com/tb.php/105-9402d426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)