BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

鼻から塩水 

定位置の止まり木にまたがっているリオン。後足が子供っぽくて間抜け。

サンエステバントゲオイグアナ

右側のガラスに白い物。

拡大。はい、鼻水の跡です。イグアナ(+チャクワラとかの仲間)は鼻から塩分を飛ばします。
1週間ガラスを拭かなかったらこれだけ蓄積。
サンエステバントゲオイグアナの鼻水

二股にYの字になったカクタススケルトンの上がバスキングスポット。この位置に長い時間居るものだから鼻水が飛び散るのも重点的にここに。様子を観察していると体が温まると「ぷしっ!」とやっている。
あとたまに飼い主がケージに手を入れて触ろうとすると振り返りざまに「ぷしっ!」。何度か鼻水掛けられた。意図的なのか何なのか。警戒すると鼻水飛ばすのか???


アップで撮影するといつも顔の目より先の鱗の間にホコリのような細かいゴミが付いているなぁと思っていたのだが、

サンエステバントゲオイグアナ

鼻の穴の角度から行って、飛ばした鼻水の一部が顔に飛び散って乾燥して塩が浮き上がったり、そこにホコリが付いたりしているんじゃないかと。
サンエステバントゲオイグアナ

まぁこれはマクロレンズで撮ってやっと分かるので普段は気にならないので放っておく。

毎日体重を量って、コンスタントに200g超えるようになった。

成長の証拠、先日から始まった全身の脱皮は胴体部分はボロボロになって部分的に残っていて、温浴させた方がいいのかもと思うが一度やって大暴れ、リオンは洗濯機の裏側に入り込んで捕まえるのに大捕り物になるわ、飼い主は引っかかれて大流血するわで大事こいて懲りたのでやめる。
もっと馴れて大人しくなってから温浴は再チャレンジするつもり。レプティフォガーで毎日ケージ内の湿度が80%~90%になる時間帯を作っているので無理にやらなくてもいいかとも思うし。

尻尾のゴツい鱗が分厚く浮いていて今にも剥けそうだがなかなか剥けない。所々1枚だけ折れて剥がれていたりして、そこからぺりっとはがしたい衝動に駆られる。もちろん我慢するが。
鱗と鱗の間が離れて白くなっていて、ああ中味が大きくなって押し上げているんだなと言うのがよく分かる。脱皮が終わったら一回り大きく長くなるんだろうな。

関連記事
2010/09/19 Sun. 02:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mysticlizard.blog129.fc2.com/tb.php/26-549f093e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)