BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

相談しようそうしよう 

脱皮中、上手く脱げずにもがいていたので連れ出したダグウッド(マックスノー♂・120g)。
引っ張って脱皮手伝い。

脱皮中

うちのレオパは11匹。それがダグが脱皮しているこの日を挟んで前後3日の内に7匹が脱皮した。それぞれ脱皮サイクルはまちまちで、性別もサイズも餌食いも違うのに一斉着替え。
個体と季節にも寄るが大体2週間~3週間間隔で脱皮するので重なる確率は低いはずなんだけど、何故かいつも複数が一時期にずるっと剥ける。

そろそろ脱ぐ?と相談でもしているんだろうか。

* * * * *

ブルーゲッコーにかまけつつ、植物の方の新着輸入をやっつけていたらこっちのブログに大穴が。

ブルーゲッコーはエキゾテラ3045にセッティングを済ませて引越しさせた。しかしミニチュア壁チョロ4匹には十分なサイズのケージなのに、何故みんな固まってバックグラウンドの上の隙間@1cm弱に籠もりますか。

気になっていた赤ダニはもう殆ど消えた。全員脱皮を確認するまでは洗えない床材だけはペットシーツにしておいて、完全に消えてから床材を入れるつもり。
しかしケージと一緒によく確認せずに買ったエキゾテラの床材は水を掛けて膨らませるとただのパームマットで、すごくダニが湧きそうな見た目。ゼオライトでも混ぜ込むか。

ブルーゲッコーの口に入りそうなサイズの餌虫が居ないので、しかし極小サイズのコオロギは逃げられて痛い目にあったので(後に巨大化してコンニチハ)、ハニーワームを繁殖中。

最初の頃は極小サイズの虫が主食という話だったが、その後の話では昆虫ゼリーや爬虫類用ゼリー主体で虫はおやつ程度で繁殖まで持って行けるということなので導入に踏ん切りが付いたのもある。

現在マルカンの昆虫ゼリー、ジクラの爬虫類ゼリー、ラコダクフードを給餌している。ジクラが一番人気。

しかしどうにもこうにもガリガリだ。メスなんか腰骨が浮いている。早く太らせねば。

* * * * *

レオパのケージを管理の都合でフラットプラケにしようと思っていて、お試しで購入した分にジニアとイリスを入れてみたら。

「狭いー!いやーん!ここから出せー!」とばかりにやたら上蓋に向かって伸び上がってガリガリして抗議をやめないのでこのひと達は元のレプロパオ・ウィンディに戻した。
小さめ個体のリコリスとアネモネ、これまでフェンネルと同居していたローズの女の子3匹をフラットプラケへ引越し。こちらは文句が出なかった。
これでレオパ温室はウィンディx6、フラットプラケx3、蓋付き水槽x2で見た目すっきり。当面これで行こう。

と、ただの日記でした。
関連記事
2010/11/27 Sat. 23:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mysticlizard.blog129.fc2.com/tb.php/53-7827bb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)