BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

デュビアの出産 

デュビア、別名アルゼンチンフォレストローチ。名前の通り、アルゼンチンあたりの森林に住むゴk…の仲間。

元はペット昆虫として導入されたらしいが、現在では昆虫食の爬虫類の餌として繁殖している人も多く、私も多分に漏れず大体いつも初令~成虫まで合わせると4桁になる位飼っている。
コオロギよりキープが簡単、ツルツルした面は登れないので逃げない、大人のオス以外は飛ばない、鳴かない、そして何より殆ど臭わない。

オスの成虫は見たままアレだが、メスの成虫は羽が退化していて飛べず、赤くて三倍速の人の背中のマント風の短くてそれ何か意味あるの的なのが付いているだけ。三葉虫的フォルムでコロンとしていて大層可愛い。

もう3年位継続飼育しているが、出産シーンを初めて見た。

以下は画像なので畳んでおきましょうかね。

ゴk…的モノが大丈夫な方だけ続きをどうぞ。
デュビアは卵胎生で、体内で卵を孵化させて子虫を産む。大体一度に30匹程度と聞いていたが…

出産直後。
デュビア

この母親は体格的に大きい方ではない。個体差が結構あって、この親で4.5cm程度だが大きい個体は6cm近くなる。それでも子供の数をざっと数えてみたらやっぱり30匹前後だった。頑張ったね。

母親は子虫をお腹の下に抱え込んで守る様子を見せていた。飼い主がケージを揺らしたので散ってしまったが。ゴメン。
デュビア

子虫は白くて半透明。足なんか透けてて向こうが見える。6mm~7mmと言う所か。綺麗だな~とか思ってしまうのはもう感覚がおかしくなっている?
デュビア

1時間程で子虫も殆ど茶色くなって、他の仲間と区別が付かなくなってしまった。観察終了。


現在の床材はヤシガラにカブトムシやクワガタ用の針葉樹材の防臭防ダニマットを混ぜている。湿度が高い時期には糞や食べ残し、死骸に粉ダニが湧き易いので防ダニマットは転ばぬ先の杖として必須。
昔一度だけ湧かせてしまったのだが、防ダニマットだけで1週間飼育したら簡単に殲滅出来た。それ以降手放せない。

ジャイアントミルワームの床材のフスマにも湧き易いのでこちらにも防ダニマットを混ぜている。

ジャイアントミルワームの場合は、こいつら高温に弱く25度程度が適温。気温が30度を越すと床材の上に出て来てぴちぴちと死の踊りを踊る。飛び跳ねているのは元気なのではなく苦しいかららしい。
その時に体液を飛ばし、それが床材を湿らせ、湿度に弱いミルワームが更に弱り、弱った個体を元気な個体が共食いをし、しまいにゃダニが湧く。

なので快適温度で飼育してやらねばならないのだが、何分この暑さ、時々温度が上がり過ぎる事もあるので予防のために防ダニマット混入。床材は頻繁に換えてその度にじっくり虫眼鏡で観察しているがダニが湧いている様子はない。
先日ワームを切らしてしまって、専門業者に注文したのが届くまでの繋ぎにそこら辺のペットショップで買って来たら、見事に一緒に入れて貰ったフスマにダニが居た。もう買わん。

昨日は朝から大型プラケ2つのミルワームのケースの掃除。園芸用の篩で床材ごとワームを掬い、ジャカジャカゆすってワームだけ新しい床材を入れた別のプラケへ。
フスマが舞って喉がイガイガ、鼻がムズムズする。篩の網目をすり抜けて逃げ出したワームを素手で捕まえて噛まれたり。噛むよあいつら。


話をデュビアに戻して。

デュビアはゴキの仲間なので、基本何でも食べる。しかしデュビアを飼うのが目的でなく、トカゲヤモリのご飯として飼っているので栄養価高いぷりっぷりのデュビアにしなければならない。
実際、グルメなトカゲ達は栄養価の低い虫は本能的に分かるらしく、適当に育てた餌虫にはそっぽを向いたり、食べてもすぐ飽きたりする。
その辺私も割と最近まで無頓着で、餌虫の餌も結構適当だったのだが、相棒のサイファを亡くしてから自分の飼育を振り返り、改善する余地がある部分は行ける所まで行こうと色々やってみている最中。

現在のデュビアの餌は同県内のブリーダーさん開発のコオロギフードと、普段イグアナやフトアゴに食べさせるのと同じ色々な野菜。リオンが食べなかったイグアナフードや、アリアが食べなかったフトアゴフードも時々。
イグアナはデュビアを食べないので関係ないが、フトアゴはデュビアの中味がそのままお腹に入るので、フトアゴが食べても大丈夫な野菜をデュビアに食べさせることになる。

コオロギフードを現在のものに変えてから、デュビア自体の色艶も良くなったし繁殖率も上がった。過剰供給気味に殖えている。

小さいデュビアはレオパが食べるが、成虫サイズになるとアリアの口にしか入らない。しかしグルメな彼女は脱皮直後の白くて柔らかいデュビアがお好みで、黒いのを見せると首を傾げてじっとり見るだけでよほど空腹でないと食べてくれない。
都合、殖え過ぎた大きなデュビアをトカゲ仲間の方に貰ってもらう事になるのでした。
ゴキxx押し付けてスミマセン(笑)

関連記事
2010/08/08 Sun. 23:20 | trackback: 0 | comment: 12edit

コメント

>トウテツちゃん
今日も産んでました。
いつも産まれ立ては見ても出産シーンに遭遇しなかったのに
一度目にすると何度も遭遇するような?

暖かいところにはデカいゴキが居るようです。
あの羽がないと途端に三葉虫的可愛さになるのは何故?(笑)

エレミヤ #- | URL | 2010/08/15 20:02 * edit *

Buona Sera(*^^)

貴重なシーン見入ってますた。
先月行った屋久島にデュビアに似たゴキがいました。
本土にいないやつやったんで衝撃的でした
サツマゴキブリっていうんですな。
生まれて初めて三葉虫ライクなゴキブリに
遭遇できて、おもしろかったっす。

ciao♪

トウテツ #g23jHA0U | URL | 2010/08/14 01:32 * edit *

>akiさん
や、画像はパケ代払ってまで見ない方がいいかと(笑)<パケホだったとしてもw

エレミヤ #- | URL | 2010/08/12 10:00 * edit *

すごい勉強になります!


とは言っても
携帯から
先ずは
画像開かないで
読ませていただきまして


ごめんなさいっっ
m(>_<)m

aki #- | URL | 2010/08/12 00:22 * edit *

>reptamphさん
早速心置きなくやっとります(笑)
摩り下ろしワームは流石に…
今作る必要がないので作った際にはUPするかも知れませんが
ある程度免疫のある方でも多分スプラッタですもんねぇ。

次はニシですか^^
レオパが女性的、ニシは男性的な地上ヤモリと感じます。
全体にレオパより線が太いですしね。
そして、コモチミミズトカゲもお持ちでしたか。
あれっていつも潜っててなかなか会えないイメージですが
どうなんでしょう?
常に弄繰り回したい私には向いてない可愛いやつですね。

デュビア、種親御入用でしたらお知らせ下さい、と言うかどこからか
購入される予定でしたら良ければ引き取って下さい(笑)
各サイズお送りできます。もちろん無料ですわ♪

エレミヤ #- | URL | 2010/08/09 23:18 * edit *

>chikomahoさん
ゴxが特に駄目な方にはこれが一番ダメでしょうけど、
私の感覚的にはこれは多分マシな方?(笑)
茶色いニョロニョロとか赤いニョロニョロとか白いニョロニョロとか…。

ラコダクお勧めです、やっぱり^^;
今日も元気にフードと昆虫ゼリーを食べてました。

エレミヤ #- | URL | 2010/08/09 23:05 * edit *

ブログを分けた理由の一つ、餌虫画像の貼り付けを早速なさいましたね(笑)
後は液状化した餌虫画像でしょうけど、ちょっと怖いです。
近々ニシアフリカトカゲモドキを迎える予定なので、餌の一つとしてデュビア導入を検討中です。
生まれたてのサイズならコモチミミズトカゲにも良さそうだし。

reptamph #n0ZDXXSA | URL | 2010/08/09 21:52 * edit *

・・・・やっぱり生餌は無理みたいです。

思い知りましたe-259

chikomaho #- | URL | 2010/08/09 20:30 * edit *

>Jさん
あー見ちゃった~(笑)
これが平気にならんとトカゲは飼えんとですw

大きいだんごむしです、約1000匹居ます♪<嬉しげ
オスはきっちり大きな羽が付いててまさしく国産のアレと見紛うばかりなので自粛しましたのですよ。
でもメスでも「頭文字G」ですかやっぱり^^;
可愛いんだけどなぁ。あ、でも逃げる時はかなりドリフト走行ですw

半透明な物は何でも好きです。
あっちのブログも現在具がカサついてますが、こっちもカサカサ記事で失礼致しました~。

エレミヤ #- | URL | 2010/08/09 15:48 * edit *

うーわーうーわー(;゚Д゚))。
見ちゃった!見ちゃった!「私の知らない世界」@ホラーw
焦点をPC画面の向こう側にあわせ、右のバーを激しく上下しながら拝見させていただきました(笑)

すごいですねなんというかだんごむしっていうかなんというか!!あわわわわ
このこたちがはこいっぱいいるんですか!!

めでたいw出産シーンで動悸が!4cmて!6cmて!
…もう本当に女子でも見た目結構「頭文字」なんですね…
…峠は攻めませんがw

産めよ増やせよと世代交代しながら頑張ってくださいねデュビアさん…ハチュの為に!

半透明でキレイなのはハオルチアですー…w(ブログ違い)

J #- | URL | 2010/08/09 15:21 * edit *

>ハティなべさん
スミマセン、コメント欄開くと一緒に開きますねこれ(汗
以降注意書き書いときますわ(笑)

これよりもっとデカイ、体長8cm超えのレアゴキもおり、世間では可愛がっている人もあるようです<1匹数万円w

タランチュラとかなら観賞価値分かるんですが、甲虫は私は守備範囲外ですね~。

エレミヤ #- | URL | 2010/08/09 15:10 * edit *

開いてしまった。。。
GOk…
三葉虫。。。
せっかく畳まれていたのに。
コメント書こうとすると見えちゃいますね。
(笑)
ちょっと涼しくなりました。
これそのものを「餌」でなく、「望んで」飼う方もおられるのですね。
。。。
しかし、この世に不要なものはなおのでしょう。
退散!!!

ハティなべ #- | URL | 2010/08/09 10:34 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mysticlizard.blog129.fc2.com/tb.php/6-a9227c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。