BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

異種格闘技 

マックスノーアルビノのローズ(メス)。ケージの掃除中にそこら辺に置いておく。

マックスノーアルビノ

「あら何かしらこのもふもふは?」
(また飼い主がにょろにょろを放牧しているのにゃ)
マックスノーアルビノ


「何だか温かいような気がするけど新しいヒーターかしら?」
(不味そうな匂いがするにゃ)
マックスノーアルビノ



「ちょっとちょっと、これケモノ臭いわよ!」
(と言うか縄張りににょろが居て迷惑なのにゃ、僕は不幸にゃ)
マックスノーアルビノ



「でもやっぱり温かそうなのだわ」
(もう勝手にしたらいいにゃ)
マックスノーアルビノ



んでもってドヤ顔。
マックスノーアルビノ


ローズさんはうちの6匹のメスレオパの中で一番顔が怖い。いやオスを含めても多分一番剣呑な顔付き。交配を重ねられている品種だが顔立ちは野生的。
一応野生種に近いノーマルカラーのテアが居るが、テアは大きな垂れ目で顔に野性味はない。

猫の毛がブロッキングを起こして大変みっともないが、この寒さなので毛皮の洗濯が出来ない。猫一倍寒がりで神経質でもちろん風呂大嫌いだし、もうご老体(今年で14歳)で無理させたくないのでこんな状態。
脂性なのですぐ毛がべたつく。性格も粘っこくしつこい飼い主べったりタイプ(笑)以前はトカゲ達にやきもちを焼いていたが今はそうでもない。飼い主がレオパに餌をやっていると傍に来て見ている。自分が飼ってるつもり?と思うくらい監督然としている。
ちょっと前まで猫の癖にレオパを怖がっていたが、最近はこんな感じ。但しアリアとリオンはまだ怖いらしい。

猫とヤモリ、一見ヤバい感じがするがうちでは平和に共存している。
異種格闘技状態での安全な飼育の可否は、食物連鎖ピラミッド上位にあたる個体の性格によるものが大きいようです。と言っても目は離せないが。もちろんお勧めはしません、まともな猫らしい猫なら無理。実際先代猫だったら即捕殺だろうし。


そろそろローズさんとフェンネルを同居させてみようかと思っている。今年こそペアリング成功すればいいのだが。毎年フェンネルが拒否されて簡単にヤル気失ってショボーン…で終わり。仲良く重なって寝ている姿を見るがそれだけ。相性もあるのかも知れないね。
関連記事
2011/02/17 Thu. 02:17 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

>ハティなべさん
そそ、あちらの1枚はこの一コマだったのです。
猫なんかまるで分かってないトカゲ達がどうかと思います。
もう決して野生には戻れない(笑)

エレミヤ #- | URL | 2011/02/20 03:19 * edit *

なるほど。。。
こういうくだりだったんすね。
ユーリも「ねこ」ができてきましたね(笑)

ハティなべ #NkOZRVVI | URL | 2011/02/19 23:09 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mysticlizard.blog129.fc2.com/tb.php/75-1a9cacf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)