BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

休日の朝その2 

連休中は出来る限りリオンと遊び、ケージから出して肩に乗せて過ごしていた。

一度外に出るとケージに戻りたい様子もなく飼い主の肩~背中~頭をゴソゴソ這い回ったり、飛び降りて昼寝中の猫にそーっと近付いてちょっと舐めてみたり(何やってんだ?)、猫が寝返り打ってびっくりして走って戻って来たりと見ていて飽きない。

平日は飼い主が仕事に出掛ける前に餌皿を入れる時は大体まだ寝ていて、帰宅すると空っぽの餌皿と立派なウ○コがお出迎えしてくれるだけで本体はもう睡眠中で会えない日も多い。
お腹がすいて何か食べたい時は起きて待っているし、または飼い主の気配で起きて来て餌をねだるのでわざわざは起こさない。

休日は寝起きの寝惚け眼のリオンが見られる。

中々起きて来ないので、寝床を覗いたらそろそろ起きる所だったようで…

サンエステバントゲオイグアナ

コルクバークの裏からのそのそと。

サンエステバントゲオイグアナ

寝惚けている。寝起きは体温が低いので全体に体色が黒い。

サンエステバントゲオイグアナ

違う日の朝、起きて来てすぐ。
変なポーズ。

サンエステバントゲオイグアナ

手を伸ばすとすぐしがみ付いて来る。

サンエステバントゲオイグアナ


1ヶ月ほど前から脱皮が続いていて、頭はこの間に何故か3回ほど剥けた。胴体の皮が丸ごと浮いてぶかぶかしていたので引っ張ったら、バナナを剥くように数枚に分けて首から尻尾の付け根まで全部短冊状に取れた。

その後前腕が剥け現在後肢が脱皮中なのだが、指だけ微妙に皮が残っている。脱皮不全が心配なのでピンセットで外していると、しばらくは我慢しているのだがやっぱり嫌なようで蹴る。

サイファにも脱皮部分を触ると良く蹴られていたが、サイファの場合振り返りもせずとりあえず後足でジャッジャッとやっていた。面倒臭そうに適当に(笑)

サイファは多分本人的には嫌なことを飼い主がしても、根に持つ事がなくすぐ許して?くれた。直後でも手を出すと乗って来るしおやつ食べる?と見せると急いで寄って来る。つくづく飼い主に優しいトカゲだった。鈍いだけともいうような気もするが、性格的に鷹揚だった。
アリアの脱皮の皮など引っ張ろうものなら目一杯口を開けて威嚇されるし、走って逃げる。そして2~3日警戒が続く。同じフトアゴでもこの違い。

そしてリオンはというと、振り返って狙いを定めて蹴る。こちらを確認してから蹴る。そーっとまた触ろうとして手を近付けただけで蹴る。やはりイグアナは賢い。あんまりやると嫌われそう。


普段余り見えない腹模様。白地に黒の斑点。剥けた皮も同じ模様だった。

サンエステバントゲオイグアナ

トゲオイグアナは尻尾だけがトゲトゲしていてテクスチュアが違う。それ以外の体はずるずるっと皮が繋がって剥けるが、トゲ部分は分厚い皮が鱗っぽく節ごとにポロポロ外れる感じ。こちらも現在脱皮前で白くなっていてそろそろ剥けそう。

今月末で導入1年、体重は3倍超、体長は1.5倍超になったがまだまだ子供。
年齢2歳、この夏が体を作る正念場だと思うのでガッツリ肥培しますよ。

一皮剥ける度に一回りでかくなるのが成長期のトカゲ。剥けまくってどんどん大きくなってくれたまえ、目指せ全長1m(ちょっと無理)。
関連記事
2011/05/07 Sat. 15:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mysticlizard.blog129.fc2.com/tb.php/97-06e9339b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)