BACKYARD

毎日、蜥蜴と一緒

寝姿 

昨日のエントリーで書いた、水槽フィルター水漏れフトアゴケージに流入事件。

後片付けの間飼い主のベッドで寝ていたアリアさんを、ケージに戻そうと近付くと尻尾だけ出てる。
彼女は幼少期の仲間から噛まれた跡が尻尾の先1cm弱程度の所に段差として残っている。目印。

フトアゴヒゲトカゲ

今は亡き愛トカゲのサイファは部屋に出しておいても、正確な体内時計でいつもの消灯時間になると飼い主のベッドに潜って勝手に寝ている添い寝トカゲだった。
しかしアリアさんと飼い主は余り関係が良好ではなく(と言っても普通に餌は手から取るしハンドリングは出来るし困らない程度)、彼女は決して私を好きではない=多分嫌いなので、添い寝どころか外に出すと何処までも走って逃げる。

それが流石にトカゲ的真夜中に叩き起こされ洗われ、しかしケージにも戻れないので眠気が勝ってしまいそのまま熟睡。

もうちょっとめくる。足が生えたばかりのオタマジャクシが出て来た。

フトアゴヒゲトカゲ

もっとめくりまーす。

フトアゴヒゲトカゲ

上から。まん丸。

フトアゴヒゲトカゲ

トカゲ寝相のリラックスの証、前足を胴に付けて行き倒れ体勢。

フトアゴヒゲトカゲ

超絶嫌そうな顔。いつも通り。この目で見られるとむしろ安心する。今日も元気だ。

フトアゴヒゲトカゲ

この後ケージに戻そうと持ち上げたら、大口開けて威嚇、尻尾ビンタ、後足での蹴りの3点セットを頂きました。うん、今日も元気だ。

ご覧の方の心の声が聞こえる、どう見ても太り過ぎ。分かっててちゃんとダイエット頑張ってるのでその辺突っ込まないで下さいね(笑)

給餌は1日置きか2日開けるかの頻度でそんなに量も食べないし、やはり肉食なのと殆ど運動しないのが原因だろうか。
サイファは毎朝ケージ内を走り込みでもするかのようにぐるぐる走り回ってから排便、食餌というスケジュールだったが、このひと全く動かない。ただ外に出すと飼い主の傍に居たくないのか、脱兎のごとく去って行って追いかけるのに苦労する。ああそうか、放し飼いにすればいいのか?

野菜食べてくれないのも相変わらず。仕方ないので摩り下ろした野菜をスプーンで食べさせて更に嫌われる。
でも嫌われても健康で居て欲しい。

しかし大人になったら草食寄りになるって良く聞くが未だに実感したこと無いぞ。
むしろ成体になると肉食になってしまううちのトカゲ達。何故だ。
2011/07/28 Thu. 17:25 | trackback: 0 | comment: 12edit

大体不機嫌 

あんまり間が開くのも淋しいので何となく更新しておこう。

ちょっと前のアリアさん。1ヶ月ほど前かな?もちろん現在と全く変わっていない。
体重も維持中、これ以上デブってはいけない。

フトアゴヒゲトカゲ

飼い主が寄るともれなく不機嫌な顔になる。餌(肉限定)を見せるとちょっと嬉しそう?表情が緩んで目を丸くして(餌に)飛び付いて来るが、そうでない場合はどんどん顎下が黒くなり目が吊り上る。そんなに嫌わなくても。

フトアゴヒゲトカゲ

相変わらずの肉食で、一応毎朝野菜入りの餌皿を入れておくが、夕方確認すると大体蹴散らしていたり食べずに干乾びていたり。たまーに減っている時があるので多分食べている時もあるようだレベル。
小さい頃は普通に野菜も食べていたので、ある日突然また食べ始める日を夢見て毎日野菜を皿に盛るのです。

* * * * *

蜥蜴ーズ近況。

暖かくなったり急に冷え込む日があったりだが、蜥蜴達の調子は大方上向き。

リオンは食欲上昇中。餌皿に朝入れておいた分を夕方までには完食し、帰宅した飼い主の手からも何かしら食べてからしっかりバスキングして消化後寝る。

アリアさんは上の通り。

レオパーズは拒食まで行かずとも食欲不振だった個体も普通に食べ始めた。毎年のことだがちゃんとヒーターや温室で暖めて温度はキープしていても、冬場に食いが落ちる個体はどうしても出る。そんなもんだと分かっていても心配で胃が痛い季節が終わってくれて一安心。

ヴィヴィアンが脱皮していて、手袋が欲しくてつい引っ張って手伝ったら「いらんことすんな!」と振り向きざまにがっぷり噛まれた。ゴメンナサイ。
しかしそのまま餌を見せたら食べていたので怒りは持続しなかったらしい。

ブルーゲッコーの2ndクラッチの卵がそろそろ産卵後2ヶ月。生きているならそろそろハッチしてもいいかも?という時期。無事孵ればいいな。うちは繁殖率が良くないので駄目だった場合ガッカリするので大きく期待してはないけど。

そんな感じで平和です。

2011/04/20 Wed. 17:10 | trackback: 0 | comment: 4edit

入浴と体重測定 

アリアさん@飼い主大嫌い2歳1ヶ月が、年末からの便秘が解消し今年初めてのウ○○をしました、祝!

って冒頭からスミマセン。

フトアゴヒゲトカゲ

余りに出さないのでちょっと前に温浴させつつお腹を揉み揉み(軽くマッサージ程度)したら長さ3~4cm程度・直径1cm程度の尿酸の塊を2つ出した。のにその後普通なら続いて出るはずの本体が出なかった。

ぼてぼてのお腹を撫でながら流石に心配になって、病院に連れて行くか、しかしそれ程のこともないかと考えたりしていたのだがやっと出た。本人もすっきり飼い主もスッキリ。


アリアはお腹の治療前から便秘気味で、治った後も以前ほどではないけれどどうかすると2週間出さないなど時々ある。サイファは毎日か、間が空いても2~3日に一度は出していた。フトアゴは2匹しか飼ったことがないのでどっちが普通なのか良く分からないが。

で、不思議な話なんだけれど、アリアが最近出す物を出してないなと思うと「そろそろウ○○しなさいよ?」と声を掛けてから仕事に行くと、帰宅時にはちゃんとしてあると言うことが両手で足りない回数がある。
と言うより、声を掛けた日に出していなかったことがないというのが正解。

フトアゴにそんな言葉が分かる訳もないし、分かったとしても出そうと思って出る物でもないと思うのだが、余りの偶然にまさかね?とか思っている親バカ飼い主。

多分、そろそろ出しそうな限界と飼い主が出てないなと思うタイミングが、経験則で重なっていると言うだけだと思う。しかし意識して日数を数えたことはないので、(ウ○○に関してだけど)心が通じ合ってる?もしくはアリアの体調を(ウ○○に関してだけど)無意識に把握してるのかと思って嬉しかったり。

今回は「今日はもう出そうよ、そろそろ4週間になるよ、お腹ウ○○でびっしりだよ女の子なのに~」とか言ってたら1時間もしないうちに目の前で出した。超絶臭かった(笑)

そしてもちろん踏ん付けて走り回ってくれたのでケージを全部大掃除して拭き上げ。


本人は当然↓湯漬けになってるのであります。神妙な顔?

フトアゴヒゲトカゲ

温浴も嫌いなので段々目が三角に。
フトアゴヒゲトカゲ

そして冒頭のボビング画像になる訳です。温まってパステルレッドのいい色、でも顔は怒っている。
フトアゴヒゲトカゲ

飼い主がやることなすこと気に食わない。
体重測定しても(カゴに入れてスケールに乗せる)、
フトアゴヒゲトカゲ

やっぱり不満顔。出す物出したら10g位減りましたよ(笑)
フトアゴヒゲトカゲ

飼い主の手がでかいので小さく見えるけど460g超。
フトアゴヒゲトカゲ

寒くなって夏ほど量は食べないのにまたもやじりじり体重が増えている。あの手この手で食生活改善を試みているけれどなかなか先は長いようです。
2011/01/24 Mon. 16:58 | trackback: 0 | comment: 2edit

飼い主大嫌い 

飼い主大嫌いのアリアさんです。

威嚇?

GIFアニメ、動いてるかな?

このように飼い主と目が合うといきなり鼻息が荒くなり、顎を膨らませてぱふぱふして威嚇動作を取る。もっと機嫌が悪くなると頭を上下してボビングを始める、一緒に暮らし始めて1年8ヶ月目の冬。

信頼関係築けていません\(^o^)/

2008年の12月初旬ハッチのアリア、現在2歳過ぎ。

4ヶ月ちょっと程度でうちに来た当時から食欲は問題ないものの出す物が緩い。爬虫類用乳酸菌など与えてみるがやっぱり緩い。

検便の結果、糞線虫が見付かり駆虫薬投与、検査で虫がいなくなったのを確認した。
しかしその後長引く食欲不振というか食いムラ、便秘、どうも成長が遅いなどあってサイファがお世話になった病院で再受診。大量の糞線虫や原虫が見付かり更に腸内細菌の状態も悪く投薬2ヶ月コース。

今度は投薬を始めて1ヶ月もしないうちに治療の効果が現れ、食欲旺盛になり便秘も解消し、伸び悩んでいた体格も2ヶ月で体重が倍になった。

そして現在。

肉厚です。本日459g。
メスなのでもう十分ですそれ以上太らなくていいです肉ばっかりでなく野菜食べてください。

フトアゴゲトカゲ

ここの所乾燥しているせいか便秘。無理矢理食べさせないと野菜食べないしなぁ。

温浴させてお湯の中でお腹を撫でる程度にマッサージしてやったら、ケージに戻ってから4cm位ある尿酸の塊を出してた。触ると(注:素手ではないw)硬め。やっぱり水分不足だ。

水だけよりいいだろうしついでに野菜喰えと思って、小松菜を摩り下ろして希釈してスプーンで飲ませたら益々嫌われた。口開けて「カーッ!」ですってよ。

フトアゴゲトカゲ

フトアゴは結構笑顔を見せてくれるが、アリアに好意的に微笑んでもらったことは滅多にない。
餌(肉限定)を見せた時に嬉しそうにするくらいかな。

ま、仲良くしてくれなくても健康でご飯食べてくれていればそれでいいです。
ボビングされてもそれはそれで嬉しいマゾ的喜びがある訳です。爬虫類飼いには共通?
馴れない触れない危ないでも大好き、蛇にアタックされてウヒョー!(蛇飼ってないので多分)ってやつね。

今日は地理的に雪が降っても積もりづらいうちの近所でも積雪。室内で温調完備のケージ内に居ても、多分気圧の変化等で気候を敏感に感じる蜥蜴達は寝てばかり。リオンに至っては昼になっても寝床から出て来ないので引っ張り出した。

全国的に寒いのかな。
皆様の蜥蜴さんたちもどうぞご自愛下さい。

2011/01/10 Mon. 19:23 | trackback: 0 | comment: 2edit

アリアも脱皮 

最近脱皮ラッシュで毎日誰か脱いでいる。レオパは元よりブルーゲッコーも今日メスの片方に脱皮確認、ヴィヴィアンも朝白くなっていて夕方帰宅すると艶々しっとりだったので剥けたらしい。

アリアも先週あたりから尻尾、両足、腹と来て現在。

ブラックジャックみたいな二色に。たまにあしゅら男爵にもなる。

フトアゴヒゲトカゲ

不機嫌丸出し。顎下のトゲも全部白く二枚皮になっている最中。これが浮いているのをすぽっと抜くのが楽しいんだよね。

フトアゴヒゲトカゲ

シャッター音が続くとすぐ逃げ体勢に。

フトアゴヒゲトカゲ

バスキング台から飛び降りて、下に潜って…頭隠して尻隠さず。

フトアゴヒゲトカゲ

相変わらずまん丸です。

たまーに皿の野菜も食べているがやっぱり基本肉食。野菜の細切れの上に虫を置いて、虫を舌でくっ付けたついでに野菜もくっ付いてしまう作戦や、咀嚼中に横から野菜を差し込む作戦などで姑息に食べさせている。
体重は増えても減ってもいないのでしばらく根競べ。

バランスの良い食餌でその腹何とかしましょう、腹!

…お前が言うなという声が聞こえるのは幻聴、多分。

2010/12/07 Tue. 23:48 | trackback: 0 | comment: 4edit